福祉環境サポートチームの「応答願います!」 produced by KANAGAWA ROYAL 

fukukan.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 15日

福祉環境S・T(手話スタッフチーム) in 第30回川崎市ろう者大会~すくらむ21

こないだ空を見たら秋刀魚の形をした雲が・・・。秋ですね~。  みなさんこんにちは!福祉環境サポートチームの門間です。

さて、本日のブログは10月14日に行われた川崎市ろう者大会に参加した、その模様をお伝えしたいと思います。

川崎市ろう者大会は溝の口駅の近くにある「すくらむ21」(川崎市男女共同参画センター)で行われました。この大会は今回で30回目。節目といういこともあり多くの方で賑わっていました!
もちろん、ここに集まっている方の中には聴覚に障害をもった方が多くいらっしゃいました。私たち福祉環境サポートチームは住宅を探している方やリフォームの相談をしたいと思っている方にひとりでも多く知ってもらおうとPRをしてきました!



川崎市ろう者大会が行われた会場、「すくらむ21」の会場です。
e0127407_1957248.jpg



e0127407_19572247.jpg
この大会は川崎市に住む聴力障害者とその家族、関係者が一堂に会し、聴力障害者の生活と権利を守り、さらにそれぞれの福祉向上、発展に寄与するため、年に1度開催されています。
e0127407_19573592.jpge0127407_19574469.jpg


私たち福祉環境サポートチームはブースにおいて、賃貸物件のパンフレットやパソコンによる物件検索を致しました。また、リフォームのご相談などを受けました。おかげさまで多くの方にお越しいただくことができました!ブースにご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございます!


e0127407_19582270.jpge0127407_19583354.jpg


この大会に出展している企業は弊社を含めて8社参加していました。その8社の企業PRを舞台で行いました!実は私どもは川崎市ろう者大会に参加するのは今回が初めて!横浜市で行われる聴覚障害者で慣れていると思っていましたが、終始緊張しっぱなしでした(汗)しかも今回はこのブログでご登場頂いている平野さんの務めている“ピアサポート株式会社”も出展しており、急遽私が企業PRを手話で通訳することに・・・緊張はさらにヒートアップ。
いよいよ、私どものPRの番が回ってきました。会社名が入った看板を持つのは小泉。PRの原稿を読むのがチームリーダーの井上、そして手話で通訳するのが門間。
「川崎市ろう者大会 開催おめでとうございます」
いきなり手話を間違えてしまいました。一瞬、頭の中がまっ白に・・・リーダーの井上もそれを知ってか原稿を読むのを止めたりと(笑)ちょっと間違えましたが、それ以降は吹っ切れたせいか間違えずにPRすることが出来ました!肝心なところを間違えなくて良かったデス。
そして、私どもの会社のPRは終わり、次にピアサポート株式会社のPRの番に。もうそれほど緊張はしていませんが、やっぱり大勢の方の目線を浴びると・・・固まりますよね(笑)
でもリラックスしてPRすることができました(あくまでも主観的な意見ですが・・)
その後も多くの方がブースにお越しいただくことができました。

何名かの方から「もっと早くお店の事を知っていたら・・・」という声を聞きました。
私どものPRがまだまだ不足していると痛感致しました。私どもは今後、PRをより強化していきたいと思います!そしてこの大会で私どものお店を知った皆さまに、ぜひご友人の方に紹介して頂けたらとても幸いです。

また来年の川崎市ろう者大会もぜひ参加したいと思います。実行委員長の皆さま、どうぞ今後とも宜しくお願い致します!!!






当社ホームページはこちら♪(ホームページ
※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ



クリックにぜひご協力をお願いします!!人気blogランキング 目指せ1位☆(おかげさまで現在18位!!のぼりつめます!!!)
[PR]

by fukushi-kankyou | 2007-10-15 20:00 | ④じっくりと。聴覚障がい関係


<< 福祉環境サポートチームinいちご畑      福祉環境S・Tメンバー吉田 i... >>