福祉環境サポートチームの「応答願います!」 produced by KANAGAWA ROYAL 

fukukan.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 19日

車椅子のタイヤの色ってカラフル~

寒くなってまいりました。
夜長のお供もビールから焼酎のお湯割りになりつつあります。。。。
こんばんは。毎週金曜日は平野道器がお送りしております。
皆さんはどんな秋をお過ごしでしょうか?
風邪を引かないようご自愛ください。

さて、本日は車椅子のタイヤです。
そう!タイヤといってもいろいろあるんです。
意外と気がつかないのが

私も聞いた話なので法律的にどうこうといったことは不明ですが、
黒いタイヤはダメなんです。

そういわれるとグレーのタイヤが一般的。
最近はやらやら黄色とカラフルなものが多い。

e0127407_18462636.jpg

e0127407_18471122.jpg
e0127407_18473265.gif

といっても、普段から車椅子を使用している人に見られるだけで
汎用型の車椅子にカラフルなタイヤを使用している人はあまり見かけないですね。

本題に戻って黒いタイヤがダメな理由。
自転車や車には使用されている黒いタイヤ。
車椅子にはなぜ使用されないのか?


理由は室内で黒いタイヤを使用すると
やれフローリング、やれタイル等にみんなタイヤの跡がついちゃう。
そうなんです。理由はタイヤのあとなんです。

それでタイヤの色がカラフルになってきたんですね。
あとは障害があってもおしゃれしたい。って気持ちが
だんだん、メーカーにフィードバックされるようになってきて
ニーズがあるから作っちゃおうか!ってことになってきたんだと
勝手に推測しております。(笑)

それで疑問は何でタイヤは黒いのか?
調べてみました!

実は、「黒」というのは理由があるのです。
汚れても目立たないように・・・などという単純な理由じゃありません!!
走る・曲がる・止まる等、磨耗・ストレスが加わるタイヤには、強度が必要です。
その強度を高めるため、タイヤには炭素(カーボン)が含まれています。
その炭素結合に依存し続ける限り、どうしても「黒」からは脱却できないのです。
つまり、あの「黒」は「炭素(カーボン)の色」というわけです。

黒いとタイヤは強いんですね。知らなかった。。。。
ということは車椅子のタイヤは磨耗しやすいということになりますね。
e0127407_184976.jpg

なるほど、ということで
車椅子ユーザーの皆さん!タイヤは定期的に交換しましょう!
(今日はきれいにまとまりました。笑)

当社ホームページはこちら♪(ホームページ
※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ


クリックにご協力をお願いします!
人気blogランキング
[PR]

by fukushi-kankyou | 2007-10-19 18:50 | ③お宅訪問・ピアサポート


<< バリアフリーチェック シーズン...      バリアフリーチェック シーズン... >>