福祉環境サポートチームの「応答願います!」 produced by KANAGAWA ROYAL 

fukukan.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 22日

福祉環境サポートチーム 手話スタッフ班 「全国手話検定試験」受験してきました!

e0127407_13162120.jpgみなさんこんにちは!福祉環境サポートチーム(手話スタッフ)の門間です。

最近テレビで黒豆の煮汁を飲むと風邪を引かないで健康でいられる・・・と言っていたので、気になる方は是非お試しあれ~♪

本日のブログは昨日(10月21日)行われた「全国手話検定試験」の模様をお伝えしたいと思います!
この試験は社会福祉法人 全国手話研修センターが主催しており、当社では3名受験することになりました!

《受験者と級》
●門間 章浩:2級
●秦 真紀子:3級
●小泉 浩幸:3級


試験会場は東京都葛飾区にある葛飾ろう学校で行われました。
■初めて葛飾ろう学校に訪れましたが、校内が広いっ!道迷いそうになります(笑)幼稚部~高等部まであるためか教室の数も多かったです!
e0127407_16362622.jpge0127407_16365587.jpg


■手話検定試験の受講者の方々
e0127407_16373685.jpg


今回の試験は3級が手話の単語の読み取り、文章の読み取り、そして面接があるんです。
当社スタッフの小泉と秦に話を聞くと、面接が一番大変だったようです。というのも、面接では3つのテーマからひとつを選び1分で話す内容を考え、2分でスピーチするというもの。そのテーマは予め知らされているものではなく、その面接をする時に初めて分かる訳ですよ。しかも考える時間は1分。面接官2名を前にして考えるのは、非常に難しかったようです。。。
二人とも面接の出来が心配のようですが、ある程度、手応えがあったようです!

そして私が受験した2級はというと・・・非常に難しかったのですよ。というのも、手話の単語の読み取り・文章の読み取り・面接だけではなく、筆記があるんです。筆記・・・予想を遙かに超えて難しかったです。というのも、去年行われた過去問題の筆記試験の難易度と比べようもないくらい難しく、1問目から頭の中がまっ白になりました(汗)もっとしっかり勉強しておけば良かったと悔やむ門間でした。面接はというと、思ったよりも緊張することなくスピーチすることができました!合格するかどうか分かりませんが、筆記試験が通ればおそらくイケると思います!

合格発表は来年の3月。大分先ですが、発表後にまたこのブログでお伝えしたいと思います!



************************************************************
************************************************************

当社ホームページはこちら♪(ホームページ
※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ


クリックにご協力をお願いします!
人気blogランキング
[PR]

by fukushi-kankyou | 2007-10-22 17:22 | ⑥福祉環境関連情報・その他


<< 横浜市障がい者地域作業所アスタ...      福祉環境S・Tメンバー吉田 i... >>