福祉環境サポートチームの「応答願います!」 produced by KANAGAWA ROYAL 

fukukan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 04日

馬とふれあう会(障害者乗馬)を紹介します。

ブログをご覧の皆様
明けましておめでとうございます!

福祉環境サポートチーム井上です
去年の様々な方々との出会いに感謝をしつつ、今年も多くの方々と出会い、福祉環境におけるニーズを吸収し、より多くの方のお役に立ちたい2008年です。

今回は1月1日に行われた「NPO法人 青い風牧場」主催の「元旦外乗り」をご紹介します
e0127407_16472452.jpge0127407_16474666.jpg













【以下、HPより引用】
「障害者乗馬」と言う言葉を聞いたことのある人は少ないかもしれません。しかし、欧米諸国では障害を持った方々のリハビリとしてすでに定着しています。馬に乗ること自体が楽しみの場ともなり、社会との交流の場ともなります。同時に馬に乗ることによって身体の機能回復訓練の助けとなったり、豊かな感情の変化が見られたりというような事もきたいされることがあります。
当会はRDA(下を読んでください)の理念に基づき RDA JAPANの一員として 障害者の方々に馬とふれあう事を楽しんで頂いています.

RDAとは

RDA~Riding for the Disabled Association~とは 1969年に英国にて創立された慈善団体です。障害者に乗馬や馬車操作の機会を提供し、障害者の健康や暮らしの質の向上に資することを目的としています。今現在も英国に本部をおき、アン王女が総裁を務めています。ここでは乗馬による治療効果よりも、障害者の社会参加、あるいはリクリエーションの一環としてとらえられています。
また、英国だけではなく、その他、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、フィリピン、香港などでも同じ流れで展開されています。
また、他方アメリカ、ドイツではより治療的な面に重点が置かれて心身のリハビリテーションの目的として行っているところが多いようです。
e0127407_1648545.jpge0127407_16482460.jpg













なるほど・・・・と

この日の外乗りコースは東急田園都市線たまプラーザ駅周辺でした
それと余談ですが、皆さんの好きなブランドの「エルメス」ってあるじゃないですか?
「エルメス」は元々馬具屋だったそうですね、背中に人を乗せて銀座のエルメスに買い物に行くのが馬の夢らしいです。

なるほど・・・・
当日はお邪魔させて頂きましてありがとうございました。



当社ホームページはこちら♪(ホームページ
※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ


クリックにご協力をお願いします!
人気blogランキング
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-01-04 16:49 | ⑥福祉環境関連情報・その他


<< 福祉環境サポートセンターからの...      2008年明けましておめでとう... >>