福祉環境サポートチームの「応答願います!」 produced by KANAGAWA ROYAL 

fukukan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 11日

◆ 高齢者の転倒予防 Ⅱ ◆ 

e0127407_1773159.jpg
みなさん。こんにちは。

福祉環境サポートセンターの所属から、
高齢者住宅募集センターのシニアライフアドバイザーとして正式に決定しました小泉です。

今日は、高齢者の転倒予防のパートⅡをお送りします。001.gif

● 高齢者の転倒予防 Ⅱ ●

屋内明るく、段差を減らして

 年をとるにつれて家で過ごすことが多くなりがちになります。しかし、家の中でも転倒の危険は
いっぱいあります。
 東京消防庁の2007年の調査によると、転倒事故のため救急車が出動したケースのうち、高齢者の
転倒場所でもっとも多かったのが「家」でした。
 65歳~74歳は約4割・85歳以上は6割強が「家」の中の事故でした。
 
手軽にできる転倒予防策 
インテリア重視に玄関・靴を脱ぐ場所・居間に置く敷物・・・わずか数センチの段差でも滑ったり、
                                    つまづいたりの原因になる。

自分のよく行き来するところに積んだままの雑誌・新聞もつまづく原因になる。
電気器具のコードも引っ掛けて転ぶ元になるので延長コードの活用で整理。

照明も重要なポイント   
高齢者は夜中にトイレを使うことが少なくないため、暗闇で転ぶことがないように、廊下やトイレ
の照明をセンサー付きにしたりするのも対策。
さらに階段の上りはじめや最後の段に黄色または赤のテープを貼るなど、転倒しやすい箇所に
目立つビニールテープで目印をつけるのも対策。

        普段から室内を整理整頓しておく心がけが大切なようです。 

 家の中での転倒防止五か条 
Ⅰ:住宅改修より生活の改善
Ⅱ:通路を片付け床をすっきり
Ⅲ:敷物・コードも段差のうち
Ⅳ:照明を工夫して暗闇をなくす
Ⅴ:危険な場所は目立つように

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-10-11 16:56


<< 川崎市ろう者のつどいが開催されます♪      浦辺様のお宅に行ってきました~♪ >>