福祉環境サポートチームの「応答願います!」 produced by KANAGAWA ROYAL 

fukukan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:⑥福祉環境関連情報・その他( 75 )


2008年 10月 04日

浦辺様のお宅に行ってきました~♪

e0127407_2124233.jpgみなさんこんにちは!福祉環境サポートセンターの門間です!
めっきり秋らしい季節になりましたね。秋といえば、芸術だ、読書だ、ファッションだ、食欲だ、
体育だ・・と色々ありますが、俄然食欲が勝ってしまう今日この頃です(笑)

さて、今日は横浜市在住の浦辺 留美子さんについてお伝えしたいと思います!
浦辺さんはアテトーゼ型の脳性麻痺をもつ障がい者なのです。
3人姉妹の次女だそうです。幼稚園の時までは車いすで生活。それからはお母さんの
意向もあり、歩行させる訓練を受けたそうです。もともと手を使うことが困難で、日常生活
で足を使う訓練を相当したそうです。メールを打つのも、蛇口をひねるのも、顔を洗うのも
全て足なんです。もちろんタオルで拭うのも足。だから浦辺さんは体が柔らかい(笑)e0127407_19361268.jpg
e0127407_19241831.jpg
お部屋を拝見したところ、そんなに大きな改修工事はしていないように見えましたが、
改修費にかかった金額を聞いてビックリ。結構な大金でしたよ。お話を伺ったところ、
水回り(洗面台やトイレなど)を全取替えしたそうです。もともと設置してあったトイレは
まだまだ使えるウォッシュレットだったのですが、奥行きがありすぎて、介助者が介助
できるスペースを確保できなかったので交換したようです。なかなかトイレ選びに苦労
されたそうです。あとリモコンが床に置いてあるのは、足で操作するからですよ。
そしてトイレにあった5cmの段差もバリアフリー化に改修!
e0127407_1932363.jpge0127407_1935285.jpg

浦辺さん、福祉用具相談専門員の資格を持っているそうで、自宅の住宅改修の時には
かなり力を発揮したとか。業者との武勇伝をたくさんもっていると聞きました(笑)
次回のブログでは同じマンションにお住まいの浦辺さんのお友達を紹介したいと思います!
この方の住宅改修もスゴイ!お楽しみに。
e0127407_19465949.jpg


↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-10-04 10:24 | ⑥福祉環境関連情報・その他
2008年 09月 06日

いよいよ開幕!北京パラリンピック★☆

e0127407_2124233.jpgみなさんこんにちは!福祉環境サポートセンターの門間です。
最近の天気は変ですよね。まさに異常気象。突然大雨に見舞われたり、
と「ゲリラ豪雨」なんて名前ができちゃうほど。これも環境問題が関係してるんでしょうか。怖いです。

さて!今日は9月6日土曜日!!いよいよ待ちに待った北京パラリンピックが始まります!
出場する日本選手は総勢162名!(出場選手一覧)熱い12日間がはじまります。(競技日程
積み上げてきた練習の成果が存分に発揮できるよう応援してます!

横浜そごう9階にあるセンタープラザ&シビルプラザにおいて、「速報2008北京夏季パラリンピック競技大会 報道写真展」を開催します!(詳しくは下記をご覧ください)この写真展は大会の日程にあわせ現地での結果を即日パネルにして展示されるんです!写真は障害者スポーツをテーマに撮影してきた、清水一二さん(フォトギャラリー)。ホットな情報がすぐにご覧いただけるチャンス!ぜひお見逃しなく!!
〈詳細〉
期日:9月6日(土)~17日間(12日間)
時間:10:00~17:00
主催:市民フロア会・神奈川新聞社
e0127407_171144100.jpge0127407_17123078.jpg


↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-09-06 16:34 | ⑥福祉環境関連情報・その他
2008年 08月 30日

! ? イルカの不思議な行動 ?!

 みなさん。こんにちは。

 祉環境ポートンターの小泉です。e0127407_16112451.jpg
e0127407_16114622.jpg

  近頃の気象は、どうなっちゃているのでしょう ? 025.gif025.gif
昨日は、途中で駅に落雷があり、電車が完全なストップをしてしまいました。

 今日の夜も、大雨になるそうです・・・早く、帰ったほうがよいですよ !
042.gif042.gif042.gif 

今日は、イルカな行動について調べてみました。

 イルカセラピーとは・・・
 正しくは、イルカ介在療法と呼ばれており、動物介在療法(アニマルセラピー)のひとつです。
イルカはとても好奇心が強い生き物で、人間に対しても興味を持ちます。ボートが起こす
 波に乗って遊んでみたり、近づいてきたりして遊びたがったりするそうです。
e0127407_15472558.jpg

イルカには健常者自閉症患者を見分けることができるといわれており、自閉症患者や
 障がい者には特別な対応をするみたいで、健常者が水に入るといたずらをし暴れたりする
 イルカが、自閉症患者が水に入ると、暴れることなく、とてもやさしく、注意深く振る舞いおとなしくするそうです。

     このようなイルカと接することにより、今まで動くものを怖がったり、ひとりでいる時間を好んだり、 その場に適した行動ができなかったり、親に対しても興味を示さなかった自閉症患者が、イルカの注意を引こうとイルカの声を真似てみたりと自発的な行動をとるようになったり、イルカと仲良くなれたことにより達成感を味わうことができ、自閉症患者の社会的スキルが上達するのです。
このように自閉症患者については、自閉症患者の発達支援の方法としてイルカと接することでコミュニケーション能力を高めたり集中力が持続できるようになったりといった社会的スキルを高める支援をするのがイルカセラピーです。
その他、うつ病や身体に障がいを持っている方にもイルカと接することで癒されイルカと遊び、イルカに受け入れてもらったことにより、自分は世の中で必要な人間じゃないなどといったネガティブな考え方を持たないようになったりと、イルカセラピーの効果があるのです。

  イルカの人命救助
1988年:ジャワ島南西沖で転覆した船の乗組員を、イルカが近くの島まで誘導 
1989年:オーストラリア東部沖で人がサメに襲われているところを、3頭のイルカが撃退 
1992年:カリブ海では密航をしていた3人が乗組員にみつかり、海に落ちたところを3人中2人がイルカにサメから守られ助かりました。
1996年:ペルー西部パラカス半島沖で、おぼれている青年を5頭のイルカが陸へ押し戻しました。

2005年:ニュージーランド北島ワンガレイ海岸沖で、遊泳していた4人がイルカの囲まれサメから守られました。


 イルカの助け合い

イルカの助け合い精神はイルカの社会でも見られます。生まれたばかりのイルカは、母親とメスのグループの中で過ごします。母親同士がお互いに子供の面倒を見ながらエサを捕ったり、寄り添って泳ぎます。
その他、人間社会では、漁師が魚を獲るのを手伝うこともあるそうです。漁師の網にイルカが魚を投げ込むのだそうです。

e0127407_15334192.jpg
e0127407_15505142.jpg

 ニュージーランドでイルカが水先案内

ニュージーランド北島の東部マヒアで、浜辺に乗り上げたクジラ2頭をイルカが助け出す出来事がありました。
このイルカはクジラが打ち上げられた浜辺によく姿をみせ、地元では「モコ」と呼ばれているそうです。 
 クジラは母子と見られる2頭で人間が海に戻そうとする試みは何度か行われたものの、方向感覚を失ったクジラは繰り返し浜辺に打ち上げられしまい、あきらめかけていたところにイルカのモコが姿を見せた。      
 イルカがやってきたとき、クジラの態度が明らかに変化をし、即座に反応。

 人間が一時間半かけてできなかったことを数分でやり遂げました。

e0127407_160683.jpg

                             絵画製作アーチスト : ヒロ小泉
e0127407_1662042.gif

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
e0127407_1674224.gif

[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-08-30 15:58 | ⑥福祉環境関連情報・その他
2008年 08月 16日

「チームマイナス6%」

e0127407_19302279.jpg本日は台風がやってくるそうですね、皆様ー 準備はよろしいですか?
神奈川ロイヤル㈱井上です

えー思うところがありまして、いまさらながらではありますが、公共的な不動産会社を目指す神奈川ロイヤル㈱も「チームマイナス6%」の会員になりました なにか特別なことをするわけではありませんが、ちょっとしたことでも気の持ちようで何かできるのではないかと思いました

「チームマイナス6%」のHPに申請したら色々な種類のロゴがもらえました

e0127407_1632377.jpg

お客さんをお部屋の内覧にご案内するときに気をつけようと思います

e0127407_1642164.jpg

暑くってコンビニでドリンクを買うとき1本だけなら「このままでいいです」と言います

e0127407_16522065.jpg

これについては、「エコ製品」というかまだ使えるものは使うということで理解しています


↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-08-16 16:38 | ⑥福祉環境関連情報・その他
2008年 08月 09日

● 義足のイルカ ●

みなさん。こんにちは。   

福祉環境サポートセンターの小泉です。
e0127407_11423491.jpg
最近、とっても外が暑いです 昨日は東京は最高気温をマークしたそうです!

 家の中でもにはなるそうです。気をつけましょう。

今日は、義足のイルカのお話です。
e0127407_1173022.jpg

 沖縄県の美ら海水族館で、原因不明の難病で尾びれを全体の75%を失ったイルカが人工の尾びれを装着してリハビリに励んでいるそうです。
 このイルカは静岡県で捕獲され1976年に羽田から空輸され、体長271cm・体重235kgのメスのバンドウイルカです。

 2002年10月ころから尾びれの末端が壊死してしまう難病にかかり、尾びれの大部分を切除することで命は取り留めましたが、尾びれの大部分を失ったため、イルカ本来の泳ぎができなくなってしまいました。
 そこで水族館は尾びれがゴムの感覚に似ているため、タイヤメーカーであるブリジストンに依頼をし人工尾びれを作ることとなりました。 ブリジストンはゴム技術をフルに生かすためプロジェクトチームを結成し対応しました。

 人工尾びれの材料には、優れたシリコンゴムを選定し、肌と接する部分のクッションには防水・耐候性に優れた発泡ゴムを使用し、尾びれを固定するための補強材については、金属に比べて軽量であり、強度も確保できる材料を、イルカへの負担を軽減するために活用しました。  尾びれの設計・製作にあたっては、ブリジストンの持つ材料開発技術・ゴム設計・開発技術や
解析技術が駆使されたのであります。


e0127407_11334745.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ リハビリ訓練(第1段階):イルカは身体に異物を付けられることを極端に嫌がります。そのため人工尾びれ装着訓練は時間をかけて段階的に行われました。
   
 ●「尾びれをだしなさい」というサインをだし、手で触れて尾びれを触れられることを慣らす。
 ●手で触れられることを嫌がらなくなったら、布を尾びれにかぶせたり、ゴムのバンドを巻いたりして、尾びれに物を付けることをわからせる。
 ●尾びれに物を付けることを嫌がらなくなるまで根気よく続け、状態が安定してきたら人工尾びれの装着

 リハビリ訓練(第2段階):人工尾びれを装着しての遊泳訓練。

   ●エサをプールにまいて、泳いで取りに行く訓練
   ●2名の訓練者がプールの両端に別れてプールを往復させる。
   ●普段いるメインプールから浅瀬プールに誘導すること。これは人工尾びれを付ける場合
   誤って器具を落としてしまった場合イルカが誤って飲み込んでしまう危険性があるから
   ●人工尾びれを装着してのジャンプの訓練。

これは、世界初の試みとなり人工尾びれを付けたイルカはリハビリの甲斐もあり3mのジャンプ
もできるようになったのである


 ★ 人工尾びれ:見本 ★
e0127407_1436842.jpg
e0127407_11261077.gife0127407_1437385.jpg

今でも、もっと適した材質やより良い脱着・固定の方法はあるのではないかと常に試行錯誤をしているそうです。

e0127407_11374277.gif
e0127407_1141111.gif


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-08-09 11:24 | ⑥福祉環境関連情報・その他
2008年 07月 26日

暑中お見舞い申し上げます。 2008’夏

e0127407_1951521.jpg
こんにちは
2週間ぶりのご無沙汰です
福祉環境サポートセンター所属サポートチーム井上です
当サポートセンターはいろいろな方々にご協力いただいて成り立っております。
本日は井上が勝手に選んだ「お気に入りな方々」の紹介です。

まずは「トラベルフリーの会」です

「トラベルフリーの会」は、体の不自由な人(行動不便者)と健常な人とが一緒に、旅や遊び、食事会や飲み会を通して、友達として、仲間として交流する会です。友達として一緒に遊ぶことによって、体の不自由な人(行動不便者)は「かわいそうな人」とか、「近づきにくい人」という差別的な見方をなくしていこうという会です。 (HPより抜粋)

主催サイドに櫛田さんという方がいらっしゃいますが、
間違いなく利用者さんより楽しんでいました(笑)それで良いと思います。
そんな櫛田さんに太鼓のコンサートへ連れて行っていただきました。


毎日新聞ユニバーサロン
岩下さんという方の記事がUPされているのでご紹介します。


e0127407_1446317.gif



ユニバーサロンリポート
生命の力が炸裂--和太鼓集団・志多ら

舞台の上を駆け回るメンバー=16日の国立劇場でのコンサートより
「ドンドドドドドーン。」腹にずしずし響く大太鼓の音がしばし鳴り響くと、それに応えるように「カンカラカラカラ」と小太鼓の乾いた高音がおどけた調子で続く。リズムの決めの部分では、女性メンバーが「はっ、はっ」と気合を入れる。
次第に、打ち鳴らされる太鼓のリズムはテンポを落として、流れるような篠笛のメロディが重なる。子供のころ、どこかで聞いた懐かしいお祭りのお神楽のようだ。
ラストでは観客も一緒に踊りだした去る16日、都内千代田区の国立劇場で、プロの和太鼓集団「志多ら」の演奏会が開かれた。会場には日本人の老若男女のほか、外国人も目立った。
来年、結成20周年迎える志多らは険しい山々に囲まれた奥三河を拠点にしながら、和太鼓と篠笛が生み出す昔ながらの自然の音をモチーフにした音楽を日本全国で演奏する。
メンバーは、18歳から40代半ばまでの16人。中にはアメリカ人女性も。みんな和太鼓の持つ生命力に魅せられて集まった。
e0127407_1456572.jpg
(カッチャン:コンサートの様子)
インタビューに答えるちゃぼさん「私自身、生きる意味を見失ったときに、太鼓と仲間が救ってくれました。」とリーダーのちゃぼさん。 e0127407_14494193.jpg(カッチャン:ちゃぼさんの顔)
この春、アメリカツアーで大成功を収めたちゃぼさん、結成当初は食べ物を買うお金がなく、山に入っては雑草を取ってきて食べたという。
「耳が聴こえなくても見て楽しめる、目が見えなくても聴いて楽しめる、どちらも不自由でも肌で感じて楽しめる。そんな誰にも壁のないステージを作りたい。」

                                      【2008年7月22日 岩下恭士】

ちなみにユニバーサロン編集長の岩下さんは全盲です
ユニバーサロンHPは全盲のかたが使う音声ブラウザが使いやすい表現方法になっています
また最近お付き合いさせていただく方々の幅が増えましたということです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

e0127407_17274252.gif
※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ


クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-07-26 14:29 | ⑥福祉環境関連情報・その他
2008年 07月 12日

エアコン効いてます

e0127407_1951521.jpg
本日の横浜は32℃  暑いどころか痛い!  夏に向かって最高気温更新中です 
夏の暑い時にはクーラーが一番。営業帰り、「横浜そごう」を避暑地として利用しております。

福祉環境サポートセンター ECO井上です

本日は「社団法人 かながわ福祉サービス振興会」 さんのご紹介です


法人の目的:
高齢者及び障害者(以下「高齢者等」という。)が心身の健康を保持し、自立した日常生活を営むことができるよう、必要な各種商品及びサービスを提供する企業や市民団体の連絡調整体制を確立するとともに、民間福祉サービスの信頼性の確保と質の向上及び充実を図り、もって高齢者等の福祉の増進に寄与することを目的とする。 (HPより抜粋)



簡単に説明すると、子育て・障害・高齢等にかかわるすべての民間福祉サービスの情報を網羅・提供している団体ということです。


福祉サービスといえば行政がおこなうものだというイメージが強いと思いますが、経済的に右肩下がりが予想される昨今では、行政も予算が取れないし → 民間企業もたいして採算が合わないから手を出さない → 仕方ないから民間のボランティア団体やNPO団体が行う →  しかし資本主義社会において無償の労働力には限界がある・・・・ 



んじゃ誰がやるの? という感じですよね


弊社も少しばかりですが福祉サービスをかじっております
これからは民間ボランティア団体やNPO団体との連携が重要になってくると思われます。
民間企業が頑張らないといけませんよね (儲からなくても、赤が出なければ良いじゃないですか)


ドーデモいい話ですが我が家の駄犬です
世間では反省の意を示した五部刈がはやっているそうですが

(かっちゃん:犬の写真2枚)

e0127407_16222416.jpge0127407_16231671.jpg
 











散歩中によその犬のウ●コをたべた罰として、五部刈りにしましたが ハイエナみたいになりました。

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-07-12 15:32 | ⑥福祉環境関連情報・その他
2008年 07月 05日

視覚障がい者が楽しむスポーツ ! !


 みなさん。こんにちは。

そろそろ、梅雨が明けそうな天気になってきました。058.gif058.gife0127407_11234552.jpg

最近、車で遠出をする機会がなく、たま~には渋滞にはまってみたいな ?と思っている福祉環境サポートセンター小泉です。

e0127407_10453197.gif

e0127407_10505938.gife0127407_10565610.gif


  今日は、ブラインドサッカーというスポーツを紹介します060.gif060.gif060.gif  

e0127407_1115314.jpg


● 視覚障がい者が楽しめるブラインドサッカー ●
 ◇ ブラインドサッカーの起源 ◇
  サッカーは、学校の余暇活動でのシンプルな遊びとして生まれました。
  視覚障がいを持つアスリートたちも、サッカーに興味を持ち視覚障がいスポーツにも深く根を下ろして
  行きました。
 
   1920年代→初期、サッカーが行われた環境といえば、学校の休み時間の運動場でしたが、
 視覚障がいを持つアスリートたちにとっては、その手軽さが魅力的なスポーツとなりました。

         ★ 簡単に言えば、ボールのサイズや素材は関係なく、ゴールに入れば得点になるという
            ただ、1点で楽しめるのです。
        
 →その後、ブラインドサッカーは、フットサル用の小さなコートでおこなわれるよう改良が進みました。
           
            なぜならば:通常のサッカーグランドでは広すぎて音が届かないため、
           プレーも誘導も困難になり、試合のリズムが保てなくなるからです。

    やがて、ブラインドサッカーは原則として屋内でプレーされることが決められました。
     さらに、壁で囲まれたコートを用いることで連続したプレーが行われるよう改良が
    進められました。
    晴眼者のゴールキーパーをおき、声の誘導で及び安全性の確保を行うこと、また、
     また、相手ゴールの後ろで味方選手のシュートを声で誘導する、コーラーと呼ばれるものを
    置くことなどが決められました。


e0127407_11174875.jpg


 ◇ 競技の概要 ◇ 
   ブラインドサッカーは、国際ルールが定められ、視覚障がい者が健常者に近いサッカーを
    行うことが可能となると同時に、安全性を考慮したものとなっています。
   プレーヤーはフットサルと同じ5人制ですが、キーパー以外のフィールドプレーヤーはアイパッチ
   とアイマスクで目隠しをし、視力上の公平を保ちます。
   e0127407_117494.gif 


  ◆キーパーには、弱視者または、晴眼者を置きます。
             ◆ボールには、フットサルで用いるものに鉛の鈴をいれ、プレーヤーはこのボールが転がる時の音を頼りにボールを追います。
      


 ◇ 特徴 ◇
    ブラインドサッカーの特徴は、プレーヤー自身が判断して自由に動きまわるという点にあります。
     これは、スポーツとしてはごく当たり前のようにおもわれますが、卓球やフロアバレーなど、
    その他の視覚障がい者の球技は、プレーヤーの位置が固定されていることが多く、広い
    空間を走りまわる競技はブラインドサッカーだけなのです。


   ★ ★ ★ ブラインドサッカーの一番の魅力 ★ ★ ★

     晴眼者と視覚障がい者がそれぞれの役割でプレーすることで、障がいの有無を超えた
     コミュニケーションをはかることができるという点にあります。


e0127407_11205794.gife0127407_11205794.gife0127407_11205794.gife0127407_11205794.gife0127407_11205794.gife0127407_11205794.gife0127407_11205794.gife0127407_11205794.gife0127407_11205794.gife0127407_11205794.gife0127407_11205794.gife0127407_11205794.gif

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-07-05 10:51 | ⑥福祉環境関連情報・その他
2008年 06月 28日

ヨッテク2008!

e0127407_2124233.jpgみなさんこんにちは!福祉環境サポートチームの門間です。
梅雨なのに梅雨っぽくない・・・そんな感じしませんか?
紫陽花の写真だけが季節を感じさせますね。。。




さて今日は、6月26日~28日までの3日間、パシフィコ横浜で開催されたヨッテクの模様を
お伝えしたいと思います!
《画像をクリックすると拡大します》
e0127407_18435627.jpgヨッテクのイメージカラーはやっぱりショッキングピンク!この色にはちゃんと理由があって、ヨッテクの出展者の皆さんや協力してくださる皆さん、そして、ヨコリハのスタッフの「思い」と「パワー」を象徴しているのだそうです。
e0127407_1844795.jpg午前中、ステージ上に登場したドナルド!マクドナルドからヨッテクを応援しに来てくれています。
e0127407_18442345.jpg会場の中央あたりにあるおもちゃ図書館。実際に見て触って遊べるこのブースは子どもたちで賑わっていました!すごく楽しそうに遊んでいたのが印象的でした。
e0127407_18443392.jpgそしてこれ!これはただの積み木ではなーい!!実はこれ、段ボールから出来ているんですよ!エコが叫ばれてる中、おもちゃにも浸透してきましたね~。思っていたよりも軽いので高く積み上げて崩れても痛くないっ!!その他にもペーパークラフトや虫除けスプレー、スキンクリーム、缶バッチなど、手づくり体験できるプログラムもありました。
e0127407_18445174.jpgこのブースは実際に片手で料理をしてみよう!というもの。写真では伝えきれないのですが、かなり工夫をこらした調理器具がわんさかあって、感心してしまいました!写真は「スタミナ料理」をテーマに料理対決をしているところ。
e0127407_18445951.jpgヨッテクおなじみの盲導犬!ちゃんとヨッテクカラーのTシャツ来てますよ(笑)


今年のヨッテクは去年にも増してすごい賑わいでした!改良されていく福祉機器や車いすが紹介されていて、ユーザーのみなさんが便利だと感じるだろうと思うものがたくさんありました。
来年はどんなスゴイものが見られるのか楽しみです!みなさんも来年機会があればぜひヨッテクは寄ってきましょ!


↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-06-28 19:08 | ⑥福祉環境関連情報・その他
2008年 05月 31日

「リラのいえ」 開所式に行ってきました。 

e0127407_1820717.jpgこんにちは
お部屋探しのことなら全てお任せください!神奈川ロイヤル(福祉環境サポートセンター所属)井上です!

今日の横浜は一日中雨・・・しかも最高気温14℃
明日から回復して気温も一気に上るようなので明日から開催する横浜開港祭はどうやら大夫そうですね。


 さて、先日の25日に難病治療に全国から子どもたちが訪れる神奈川県立こども医療センター(横浜市南区)の近くに患者のご家族の方が長期滞在できる施設「リラのいえ」が完成し、開設式に出席させていただきました。

地方から治療に訪れる患者のご家族が経済的、精神的に苦しんでいる姿をみて「少しでも支援たい」との想いからスタート。
なんと驚く事に当初は個人が自分の家の一部を開放すことでスタートしたんですって!
そのうちNPO団体や行政やボランティアさんや一般市民の寄付や応援をいただいて今回の開所式までこぎつけたそうです。


e0127407_1728365.jpge0127407_1729718.jpg












建設資金約一億円を募金で集め、敷地約二千三百十平方メートルは神奈川県が無償貸与してくれたそうです。e0127407_1738622.jpge0127407_17383839.jpg













リラのいえの「リラ」とは運営開始の五月に咲く花の名前だそうです。
プライバシーに配慮した個室八部屋に加え、食堂などの共有空間がありました。

非営利目的のため一泊1500円でとまることができます。  同じ問題をを持つ者同士が話しあう目的のための食堂です。
e0127407_17472410.jpge0127407_17474490.jpge0127407_17475471.jpg









結局最後までお力になれなかったけれど開所おめでとうございました。

一概に不動産事業といっても色々ですよね・・  
バブル投機のタワーマンションから、市民の想いと寄付で完成した施設・・  
お役に立てるのなら後者の方が気持ちよさそうです。。


=ボランティアスタッフ募集のお知らせ=

NPO主体の運営だけに、宿泊料だけでなく、募金や企業の支援が必要だということです。
1人年間3千円を納める「サポート会員」と呼ばれる支援者を募集しています。
「生きたいという強い思いで難病と闘う子どもが多くいることを知ってほしい」と田川代表。

問い合わせ:リラのいえ事務局、電話045ー824ー6014まで。リラのいえHPはこちら


*********************************************

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg


※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-05-31 17:32 | ⑥福祉環境関連情報・その他