福祉環境サポートチームの「応答願います!」 produced by KANAGAWA ROYAL 

fukukan.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 29日

ヨットエイド

こんばんは、ご無沙汰してます井上です

明日は神奈川リハビリテーション病院で出会った「岩塚くん」とヨットエイドの障害者向け船舶免許体験会にいってきます

また報告します。


チャレンジャーの「岩塚くん」
e0127407_20212682.jpg


いけるか?


↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-11-29 20:21 | ②ハートクラブイベント・交流会
2008年 11月 22日

超 ! 高齢化社会【急増する認知症】


 皆さん。こんにちは。

 最近、寒さがだんだん増してきています。

 うちのペットのデグーはほとんど、部屋にこもりっきりです。そろそろヒーターを

 入れる準備です。

e0127407_20123197.jpg

 高齢者住宅募集センターの小泉です。


 今日は、最近、急激に増えている認知症のお話です。


e0127407_2001777.gif


 急増する認知症 ●


 現在、日本には約170万人の認知症高齢者がいます。

2015年には250万人2025年には320万人に増えると予測されています。認知症の患者、家族の生活をいかに

支えるかは、超高齢者社会の最重要課題とも言えます。

 認知症が深刻なのは、記憶や認知能力に関する障がいから、徘徊や暴言などの症状が起きやすい

ためなのです。

 本人はもちろん、家族も振り回される。介護に疲れ切った家族が、虐待や心中に走る例も珍しくないのである。

 認知症といっても、アルツハイマー型、脳血管性などのタイプや、進行の度合いによって症状が異なり、介護の

仕方も違ってくる。

 認知症を的確に診断し、診断に基づいた適切な介護を行うことが重要である。そうした専門知識を持った医師

や看護師、介護職を育成する必要が出てくるのである。

 国は、認知症の予防、診断、治療についての目標を盛り込んだ認知症対策基本法を制定し、現在30億円程度

の対策費を、がん対策なみの200億円程度に増額すべきなのである。それを、新薬の開発、専門の医師や看護師

介護職の育成に充てるのである。

● 介護保険サービスの充実 ●

 介護保険サービスの充実も欠かせない。少人数で共同生活を営むグループホームや、通いや泊まりげできる

小規模多機能型サービスを拡充させるべきなのである。

 在宅介護で家族が疲弊するのは、認知症高齢者が徘徊などをしないように常時、見守らなくてはならないからだ。

だが、介護保険では、見守りサービスは受けられない。民間サービスを利用すれば、費用が高額になる。

金銭的・精神的に家族の負担は重いのです。

e0127407_2005979.gif



● 今後、期待される地域の力 ●

 自治体が中心となって、見守りを行うNPOや住民ボランティアを育成すれば、患者は住み慣れた地域で暮らし

続けることが可能となります。

   すでに、警察や商店街などが協力し、町ぐるみで認知症高齢者を見守っている地域もあります。

● 認知症コーディネーター 

 認知症本人と一番身近にいる家族だけのコミュニケーションは難しい。そこに認知症コーディネーターが入り

認知症本人の思いを家族に伝えるのである。さらに入所施設の問題、行政的な補助の問題、医療的な治療の問題、

弁護士の依頼など財産の問題を、これまで患者だけが向き合っていた問題を、地域全体で支えるようにつなげる

仕事である。


↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-11-22 11:49
2008年 11月 15日

カナガワ・デフウェイ・2008

e0127407_2124233.jpgみなさんこんにちは!福祉環境サポートセンターの門間です。
11月に入って、冬らしい気候になりましたね。風邪を引かないように
気をつけていきましょ!

さて、今日のブログはいよいよ明日開催されるカナガワ・デフ・ウェイについて
お知らせしたいと思います。

このイベントは長年にわたって培ってきたろうあ者による「ろうあ者の文化」を発表する祭典を行い、ろうあ者と健聴者が交流し、親睦を深めるというコンセプトで行なわれます。
それに併せて、聴覚障害者は外見上、障害が見えないために聴覚障害者は理解しにくいといわれる問題を乗り越え、聴覚障害に対する理解や手話を広め、市民参加型のイベントとして聴覚障害者と市民の交流の場としています。
e0127407_18283023.jpg
今年のカナガワ・デフ・ウェイは前にも増して内容が盛りだくさん!!
講演会では聾者の野呂 一氏 テーマ「手話の原点はどこに?」そして田村 聡氏の
「美しい自然と冒険」をテーマに講演する予定です。
その他にも県立平塚ろう学校の児童が織り成す手話劇、県立海老名高等学校DEARSに
よるチアダンスや手作りコサージュ無料体験教室♪今までの中で一番壮大なスケールで開催されるこのイベントにぜひぜひ参加してみてください☆☆

開催日時:2008年11月16日(日)午前10時~午後4時30分まで
会場:海老名市文化会館 小ホール ・アプローチ広場
参加者数:約600名
e0127407_18255898.jpg


↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-11-15 18:28 | ④じっくりと。聴覚障がい関係
2008年 11月 08日

今週末の オープンルーム情報

~*~*~*~今週のオープンルーム情報~*~*~*~
e0127407_1417767.jpge0127407_14174250.jpg





清々しい秋晴れが続きますね♪絶好の行楽日和です☆
今年は紅葉狩りに行かれましたか?
京都に日光いろは坂・・・行きたいところがたくさんありますね^ー^*
私は明日箱根の紅葉を見に行こうと思っています♪


今週末8日(土)、9日(日)の2日間で開催しますオープンルームの情報をお届けします。

神奈川県公社とくゆうちん●グランメール壱番館・弐番館
京王相模原線「橋本駅」バス8分「日本板硝子前」下車徒歩3分

2SLDK・3LDK 専有面積65.57㎡
家賃/82,920円~92,500円

受付住戸:グランメール弐番館101号室。予約は不要です。直接お越しください。

⇒⇒⇒⇒⇒平成21年1月末日までにお申し込みされたお客様に限り!!
★★★フリーレント(家賃無料)2ヶ月つき!※諸条件あり★★★

さらに!!!!!
★★★駐車場6ヶ月無料★★★

リビングにはエアコン1台設置してあります♪

申し込みは先着順となっております。お早めに!

当日は現地に弊社スタッフおりますので、お申込資格の確認・ご内覧があわせて可能です。(収入が確認できるものをお持ち頂くと、よりスムーズです)
事前の予約等も必要ありませんので、お気軽にお越し下さい♪♪お待ちしております。

もっと詳しい内容

↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-11-08 14:08 | ⑧ちょこっとCM!!
2008年 11月 01日

◆ 福祉施設近隣で安心 ◆ オランダの集合住宅 ◆

皆さん。こんにちは。

福祉環境サポートセンターの小泉です。
e0127407_1773159.jpg

 今日から、高齢者担当になりました。(正式に)

 そのため今回のブログは外の高齢者住宅を調べてみました。 058.gif058.gif058.gif


◆ 福祉施設近隣で安心 ◆ オランダの集合住宅 ◆056.gif


 オランダ・アムステルダムにある集合住宅では、健康に不安がある高齢者でも安心して生活できる
よう、福祉施設が隣接している 
施設には医師や看護師・介護スタッフがいて、マンションの住民に何かあった場合には、すぐに駆け
付けられるようになっている。
 このマンションは、福祉施設の医療・介護サービスに支えられていることから、【寄りかかり住宅】
呼ばれており、オランダの高齢者向け住宅政策の柱のひとつとなっている。街のあちらこちらにこのよ
うな住宅があります。
 この福祉施設は、認知症の人が暮らす住居などがあり、食事やリハビリなどのサービスが受けられ
る。
 このマンションは、「65歳以上」が入居の条件。住民は基本的には、自立した生活を送っている。
しかし、必要なときには福祉施設の食堂を利用できたり・余暇活動にも参加ができるのである。
 間取は、台所・居間・寝室などがあり十分な広さがあるようです。

◆ ヒルベーサム共同住宅 ◆
 オランダで本格的に建設されたコレクティブ・ハウジングの第一号モデル住宅は賃貸住宅で
4~5戸の住戸をひとつのグループにして、全体50戸から構成されている。住居者は赤ちゃんから
高齢者までバラエティに富んでいる。貸しオフィスや単身の若者が共同で生活するタイプの住戸もある。
各住戸は少し小さめの独立した住戸であるが、5戸の真ん中に共同の食堂兼厨房がある。北欧の
コレクティブ・ハウジングでは食事を共同化することがまず基本にあるが、ここではグループ毎に
どの程度、共同化するのかルールを決めており、毎夕食を当番制で交代に調理し、一緒にとる
グループから、月に数回程度そうするまでさまざまである。
 団地内では共同保育や学童クラブがおこなわれており、団地内の子供は、まるで全員が兄弟姉妹
かのようになっている。
 高齢者だけで生活する高齢者住宅よりも、小さな子供の姿があるほうが良いということで、あえて
ここに住むことを選んだ1人暮らしの高齢者も居るようです。

●○●「高齢者住宅募集センター」:これから、よろしくお願いします。


↓UR賃貸と家賃補助付き住宅のお探しはこちら↓e0127407_1439045.jpg
   
↓車いす対応住宅とブログの入り口はここから↓e0127407_1443031.jpg

※コメント・お問い合わせはこちらへどうぞ(お問い合わせ

クリックにご協力をお願いします!
c0143573_1529910.gif
[PR]

by fukushi-kankyou | 2008-11-01 19:36 | ⑩有料老人ホーム・シニア住宅